こがねいろ、とは横田卓馬先生がジャンプに描かれた読切マンガですが、アマゾンの成果報酬を確認してみると、掲載された少年ジャンプがアマゾンのマーケットプライスで購入されていた!という結果が出ていました。

以下からずらっと掲載されていたジャンプ。アマゾンで販売されているものを紹介。

週刊 少年ジャンプ  2013年6月17日号  NO.27 [雑誌]


週刊少年ジャンプ 2012年6月25日号 NO.28 [雑誌]


週刊少年ジャンプ 2012年7月2日号 NO.29 [雑誌]


短篇集とか出てないから…。

今は、電子書籍版などのハードルは下がっておりますが、雑誌に掲載されてから世に出ていない名作が山のようにあると思います。とくに、横田先生の読切は、一度短篇集を出すべきだと思うのですが…。私は、ジャンプが残っているので、見れますが…。

関連記事。

  • 金原みさきさんと青春したい!こがねいろ(横田卓馬)は中学生・高校生にこそ読んで欲しい!ジャンプ感想2012年27号2
  • ネタバレ注意!こがねいろ(横田卓馬)集中連載第2話がサプライズのサプライズ過ぎて死にたい(でも生きたい)ジャンプ感想2012年28号1
  • ネタバレ注意最終回!こがねいろ(横田卓馬)集中連載第3話でバクマン。を思い出す私!ジャンプ感想2012年29号1