参考文献無くオリジナルで新たなアイデアを追加しますので、随時修正更新となります。これらの情報の参考文献HPなどご存じの方は是非教えて下さい。
パナマ文書などをする既得権益側は、投票率低いほうがいい、庶民が政治無関心が多いほうがいい。つまり庶民が行動しないほうがいいのです。その刷り込みステマ洗脳の呪縛から解き放たれましょう、という提案。今までより政治の行動をしましょうという提案です。
不買拡散などをあつかいますが、このページは基本的にhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n384598(パナマ文書の知恵ノート)の流れを汲んだものになります。お時間のある方は是非合わせて読みいただけると嬉しいです。上記のURLの知恵ノートの主題となる動画です。前ページからの方、度々すいません。ただし、パナマ文書が主題ですがパナマ文書以外にも当てはまる内容です。 

 庶民のあなたの、今までにない少しの行動(拡散・不買)こそ尊い

パナマ文書問題は、大企業に関係無い庶民が動かんと駄目なのです。自民がー民進がーという戦いではなく、既得権益がーパナマ文書やっていて、それ以外の庶民がーいかに動くかの世界。右左の戦いは既得権益の愚民化政策です。マスコミだって、政府だって投票率低いし、庶民の敵に近く既得権益の味方に近い

政権が自民でも民進でも、投票率低い=組織票率高いので、組織票のない庶民に不都合な政策をすることは明らか。ここでは右左の政党の叩き合いはなくすべき問題。この点に関しては後ほどさらに踏み込みます。


また、様々な機関へのご意見苦情通報も取り扱います。

(とても難しいですか署名陳情などもできるようになるといいのですが)



 選んで不買=減買、なるべく良質なものを買う。楽しんで不買

*ここから租税回避と言う言葉を使いますが、租税回避は程度の違いがあれど脱税との認識でもいいかと思います。

不買より減買増買

 よく不買と言いますが、長続きするのは減買で減らすことからでしょう。もちろん全く買わない習慣になればいいに越したことないのですが、今まで愛用していたのに急に代替物がなくてなくすとかは過激です。自分の生活習慣を急に変えると、自分が困ることもありますので、その辺はさじ加減で行くといいのではないでしょうか。

 売上が少し減るだけで、それ以上に大幅に利益が減る

 製品によるでしょうが、例えば、売上が1割減るだけで利益が3割減るとうことが売上と利益の法則です。ですので、ガチガチに不買!というのもより楽しんで減買でもいいのです。

  特定の企業のターゲットというものと、大企業全体というターゲットを両立する。

パナマ文書は氷山の一角で、多くの上場企業は脱税事務所からのお誘いでほとんど、租税回避していると思って間違いありません。ですので、特定企業の物を減買する、大企業の物を減買するという2視点の習慣を付けましょう。もちろん良い物を作る大企業は例外ですし、余りにも酷い企業があったら拡散し将に不買運動で利益減、拡散運動で企業イメージが下がります。企業イメージのためにCMしているので、消費者の不買運動拡散運動は、立派な政治活動となりますし必要です。

 少し高くても、相対的価値の高いものを選ぶ

例えば、平均より価格が5%高い、ただ、質は10%いいものを選ぶなど、質の良い物を応援する。つまりイメージで買わないで実質で買うようにする。そういう情報を拡散する。大企業の物を、減買し、なるべく中小企業で良い物を選び増買し応援する。自分にとっても良く、企業にとっても良い、そういうスタイルの不買スタイルが長続きするのでしょう。

 安易な大企業減買にあらず

大企業≒TVCMの多い企業としましょう。大規模によるスケールメリットで商品を安くできることもあるということもでしょうが、スケールメリットは下請けイジメからのものも多い。CM代の広告費の分、どこかにしわ寄せがあるというふうに考えることも大切。その企業は豊かでも下請けに無理強いが多いとか、非正規多いとか、ブラック度が高いとか、安く危険な食品添加物をつかうとか、そう言った可能性も高くCM多い企業=信頼ならない企業と認識を改める必要があります。

 大企業もCMばかりでなく、もう少し実態のあるNPONGO支援などをしろ

イメージイメージで電通経由の宣伝広告ばかりは、実体が薄い。それよりもっと社会貢献しているNPONGO組織への支援などをする、恵まれない子供に支援をするなど実体の高い支援を増やす。とにかく企業イメージ先行の、企業は減買する。いい企業なら拡散応援する。大企業を育てるのも消費者=庶民で、これも立派な政治活動です。

 パナマ文書に関係なく、ステマ横行する広告業を正すこと

芸能人がブログで紹介して愛用していると言われる商品の紹介。ほとんどステマと言ってよいものです。こういった商品は不買対象でしょう。芸能界への憧れは若き人なら多いもの。ただ、商品を宣伝する猿真似で演技ばかりする人=イメージ重視で実質がない人=ホラ吹き=オオカミ少年を実社会で尊敬されるでしょうか?男性の前で媚びる演技ばかりをする女性についてどう思いますか?芸能人なんてそんなもの。ただ、大人数の矢面に立って批判覚悟で頑張る姿だけは、その覚悟で魅力を感じるんだろうなとは思います。芸能人個人を批判するのではなく、業界にいる人の職業病としての批判ですのでご容赦ください。個人としては我々とそれほど変わらないでしょうが、芸能界広告業という酷い業界にいる業界人としては、信頼すべきものではありません。
そういった意味で、不買はパナマ文書に関係なくステマのイメージ戦略に対抗する、本当の口コミによる実質の質の良い商品を進める意味で不買拡散運動は重要でしょう。

 公的機関などへの相談ご意見苦情通報

相談ご意見通報活動も大切なモノです。意見が読まれるの?みたいに思われる方もいますが、ケースバイケースでしょうが、数が集まると無視はできません。意味がないよという、心のなかの声に騙されないでください。(そのことについて後で書きます。)
思い当たるサイトの紹介。

 首相官邸HPhttp://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

 官邸ご意見.png ここから、①官邸https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html と②各省庁https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose へご意見が送れます。

 国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box-chui.html
消費者の苦情を送るのは非常に大切です。苦情が集まると政治が動かざるを得ません。専門家曰く非常に効くとのこと。

 労働相談

労働相談ホットラインhttp://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000054880.html平日夜土日電話対応
敷居が高いですが労働基準監督署に相談通報もいいでしょう。

 消費者庁

http://www.caa.go.jp/globalnavi/damage_a.html

 ふるさと納税を利用

地元の自治体への不満があることと、応援したい自治体、現在なら熊本や東日本大震災の自治体への寄付をし、抗議と応援の気持ちを形にする。その場合、地元自治体へ抗議の意見と共にふるさと納税で抗議の気持ちを形にしましたと伝えることも大切です。

ポイント

  • 政治活動と個人活動の違い
  • 完全に分けられるものではないですが定義付けです。
  • 個人活動は自分に有利にする活動
  • 政治活動はコミュニティを良くする活動。

  既得権益などや多くの政治家は自分の利益誘導のために政治を利用するリア充であり本来尊敬されるものではありません。
  労働相談や消費者の苦情などは、通報報告要素の政治活動と対応法などを教えてもらう個人活動の両面です。

 共感した方へ拡散のお願い

マスコミが拡散しない政府が積極的に調べない以上、庶民がまず拡散(報道)するのが時代です。一人ひとりが口コミジャーナリストなのです!あなたがプチ芸能人でプチジャーナリストという気概で、心だけは有名人に負けない気概が必要です。

苫米地氏動画が衝撃度が高く拡散して欲しいです。 https://youtu.be/Dwu0KrUrHh0

KAZUYA氏動画でもいい。https://youtu.be/z6kwBclvE-0 

私の前のパナマ文書ベージでもいい。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n384598

それ以外でもあなたがしたいと思う拡散を是非政治無関心なノンポリ無党派層の仲間の庶民に知らせてください。

 マスゴミ新聞

庶民(当然ネット経由情報)の有志の方の作成。近所にポスト投函。置き忘れなどで拡散しませんか?ネット拡散は増えてますが、リアルが少ない。リアルの拡散もしたほうが、リアルな行動派も増えます。http://www65.atwiki.jp/panamanews/pages/13.html

 リアルの友達にパナマ問題話して動画紹介してください。

格差・ブラック企業・幼稚園・消費税問題(増税の詭弁は財務省のステマ、他で調べてください。要望があれば稚拙ながら作ります。)、これらを絡めてパナマ文書で大分解決できるはずだよ、などと。

 関係ないところに拡散

例えば、知恵袋なら、しっかり質問に答えて、最後に宣伝と称してURLを貼る。真摯に答えた後に宣伝あってもいいですよね。パナマ文書問題を解決すると、社会全体がよくなりあなたにも返ってきますよなどでもいい。マスコミだって番組をつくりCMを入れ込み宣伝します。

 拡散も工夫し楽しもう

拡散するのはコピペも楽ですが、その時々の文章+定形文を使うなど工夫を繰り返そう。工夫をした分だけ、いろんな人に共感されます。私も初心者で工夫中で少ないですが進化しています。こういう形でアドバイスを多彩にできる。その訓練中です。あなたの中の拡散はこうであるべきというのを取っ払おう。最低の礼儀があればステマのマスコミよりマシです!私の文章を見てください。下手です。ただ、合法だ違法じゃないと、表面だけ取り繕うマスコミと同じになるより、表面を気にするより行動を増やすことを重視しましょう。あなたの中身を行動にしてください。

 空気を読むな!!!

正確には勝手に空気を読んで弱気になるなでしょうか。マスコミも空気を圧力と感じ、勝手に報道抑制したりします。人間関係や談合とも言います。それは一般社会でも同じ。拡散も空気を読んではできません。空気を読む=パナマ文書に都合の良い空気なのです。関係ないところに拡散する方法で相手に寄り添って最後に自分の主張をするのがいいです。主張をするしないが大切ではなく、相手の要望と自分の要望が叶う、相手よし我よし世間よしが大切。まずネットで試してみてください。小さな変化からでいいのです。



 教科書では教えない政治について書いてみます。

政治は余りにも大きく、一言二言で、~主義などと言えるものではないのです。なので一般で言われれいることだけを鵜呑みにすることが多いため、角度の違うご意見の提案。

 政治とは議論や知識だと思ってませんか?

政治は体育会系の気迫と、文化系の知識議論の総合力です。後者は理解されやすいですが、前者は意外と理解されません。法律が合法だろうとなんだろうと、民意で変えることができるという意味です。合法だろうと倫理的に問題だろー!!!と多くの国民が怒り動けば変わるのです。
ここで既得権は文化系のフリをして、合法だ、違法でないと言い続けますが、裏で体育会系のオラオラ圧力、裏金圧力で動いていながら、都合がわるいと文化系の仮面を被るのです。くれぐれもこのご都合の仮面に騙されて相手の土俵に乗らないように、体育会系と文化系の両立で政治を考えましょう。

 批判をするなに隠れるウソ・ホント

よくネットで、「意見を書くと批判ばかりして、だからネット民は。」という書き込みがあります。その発言こそ、大問題です。政治を分かってない政治放棄思考か、そのことで利益を得る人の火消し発言でしょう。民主主義でもなくある程度独裁が許される企業でもブラック企業と叩かれます。では民主主義の社会で、批判をするな=独裁主義です。と言っているようなもの。そういう人に限って俺は民主主義だと思っている。企業で仕事をするときは批判は少ないほうがいい、批判が反映されることがないからです。いわゆる人間関係で変えていくしかない。社会を維持する政治においては、間接民主主義であるのもあり、批判不満の声を出さないと、政治家の判断がそのままでいいと言っているようなもので、議員の独裁の傾向が強くなります。
ただ、通り一遍の批判ばかりで、進化しないのは問題。「批判の仕方を進化させろ」というなら民主的自省を促すものとしていいでしょう。ですので、議論の場で結果批判的になるのはしょうがないにしても、ここに書き込むような一歩踏み込んだ不買口コミ拡散ご意見苦情通報、署名陳情と増やすようにすることが、批判で終わらない政治進化に大切です。

ポイント 政治にあって仕事にない、民主主義と言論の自由の意味

  • 仕事の場と政治の場の価値観を同じにしている人多いのが、政治不信の一因
  • 仕事と政治を比較すると
  • 仕事、権力が小さい 
  • 声(意見)が届きやすい 民主主義ではないので声は無視できる 言論の自由なし
  • 政治 権力が大きい 
  • 声(意見)が届きにくい 民主主義なので大きな声を無視できない 言論の自由あり

  • 今後は、批判をするなではなく、
  • 批判の仕方を上手にしろ、批判で終わらすな、などという言葉を使いましょう。

 右左(政党支持)だけが政治ではない。政略ばかりに付き合うな。政策支持庶民が団結せよ       

マスコミの大切な客=CMの大企業一見さんのカモ=多くの視聴者庶民


不動産屋の大切な客=大家       一見さんのカモ=多くの借り主庶民



不動産屋で嫌な思いをした人多いですよね、それと同じ構図。

不動産屋は不動産屋の団体(政治へ圧力を掛ける団体)、マスコミはマスコミの団体があり、お客さん(CM主、大家)と自分たちが有利になるように政治に 陳情献金裏金で働きかけます。


マスコミも不動産屋も、頻繁にお客さんとあっている=人間関係ができている。我々一見さんの庶民とは・・・。


では庶民の団体ってありますか?ないのです。(あっても消費者団体とか小規模で資金力が少ない。)

人間関係は?ほぼ会わないしない

だから、傲慢で嫌な思いをする、それを放っておくのループ

ループを断ち切るのは、誰かがやるではなく無党派層の庶民(自分)が怒って行動すべき問題なのですよ。最初は小さな行動でいいのです。


(左右の戦い(話合い)も必要だが、それに比べ上下の戦い(話合い)が少ないための提案です。)




 普段政治関心がある人を当てにするな。時間がある人で多くは、富裕層やプロ市民。

 鬼女

フジデモのときに動いたイワユル鬼女の旦那さんが比較的大企業勤務が多いのでしょう。

または、ベッキー叩きに傾いています。

 デモ団体

1,左系デモ団体SEALs
4月当初には#政府はパナマ文書を調べろデモ などとツイートしていましたが、5月10日以降だんまりです。

左系SEALsなどのプロ市民多い団体の背後には在日企業多く、電通などの圧力で動きません。


または、左系の庶民が一番パナマ叩きをしているようです。


2,右系保守デモ団体


右系の保守デモ集団も、デモをする余裕があるので、恐らく比較的大企業勤務者が多いでしょう。

または、舛添叩きに傾いています。


右系の庶民は、イワユル安倍応援団も多く、パナマ叩きが政権叩きのようなイメージでしょうが、この現状政権政治家の背後にいる既得権益を正さなくていいのでしょうか?

特に、二の足を踏む方、最後までお読みくださいね。


ボランディアですし1つに絞る必要はありません。パナマ文書正しお願いしますね。


 ニートや2ch民=ダメ人間に騙されるな、ネット民2ch民も多くは社会人と庶民

  • 特にテレビにとって視聴率を奪う最大の敵がネットです。
  • 時間があり様々な活動する時間があるニートや裏情報あつまる2chは、マスコミや既得権益の嘘を拡散するので不都合。
2chやネット民をクズというレッテル張りで陥れるの戦略かもしれませません。
働かなくてもボランティアの政治活動素晴らしい。ニートのみんなお前らは宝だ!見返してやれ!ニート先輩あなたが主役です!!!ちなみに私はニートでした。ニート期間を特権を活かし、政治経済を真剣に勉強した。本当の政治経済は教科書や学校では教えてくれない。教える側の多くが既得権益なのと、政治を知識や議論の文化系スキルだけしか教えられない専門馬鹿だからです。

ポイント広義な意味での政治活動は、

  1. 地域や組織を維持するPTA自治体活動
  2. 政治を学ぶこと、議論すること
  3. マスコミに代わり真っ当な情報を発信する口コミ報道、口コミジャーナリストなどの活動
などの非営利のボランティア活動であると考えます。
いつもそのような政治ボランティア活動ありがとうございます。反面、金もらって政治をする政治家の地位が高いっていうことに疑義を呈しておきます。



 パナマ文書正しの最終目的は、富裕層叩きではない、社会全体の是正

文章力もなく少し難しいかもしれませんが、是非お読みください。本質的にはこれも解って貰う必要があります。社会全体の是正について。


注意

  • ~主義などはあくまで私の解釈です。言葉の定義よりも、パナマ文書に関わる大まかな話しとしての引用です。ここでは枝葉末節な話ですのでご容赦ください。

 過度偏るものは同じような結果を真似く

まず、経済に詳しい人はご存知、現在の日本経済の流れは、新自由主義という資本主義の進化または退化の自由促進のアメリカ型経済。米国はだいぶ自由なので社会保険もなく、格差も酷く、差別も酷い。

いつの時代も革命の多くは、貧富の格差が増えて富裕層討伐という流れ。結果富裕層も得しない。この流れが続けば、過去に資本集中で共産主義が起こったように富裕層の多くも倒れます。その前に庶民が苦しむので庶民が大切なのは変わりませんが。


今の日本の新自由主義(資本主義)経済の方向性=過度な自由な経済

  1.   強い者も弱い者もハンデを減らし、自由に競争して大企業大資本勝ち
  2.   大企業大資本が金の力で、政治家を買収
  3.   大企業大資本が政治を牛耳る


共産主義政治=過度な平等な政治 

  1.   企業も政府の管理下で、政治が力を持ちすぎ
  2.   政治家が政治を牛耳る


程度の違いはあれ、過度なものに傾くと、同じような結果を導くのです。



 過度なものに偏ることを防ぐには?一言で思考の柔軟性


共産主義=極悪と言われ続け、反対の資本主義=極善と刷り込みになり、資本主義の問題を正さなかったのが、パナマ文書のような問題が大きくなった1つの原因なのです。自由も平等も極端なものこそ悪で、共産主義資本主義極度なものは悪なのです。

自由の米国でサンダース候補という社会主義(自由を制限し分配を重きをおく、適度な平等への是正)が支持されるように放って置けば最悪、日本でも社会主義に似ている共産主義的なものが支持されだすかもしれません。つまり、資本主義=善と思い込む人が多いことが、共産主義が広がる下地を作っているかもしれないと自戒していただきたいのです。

過度な共産主義共産党叩きは辞め、現在のシステムの資本主義の是正こそが大切

つまりパナマ文書問題を通しての是正こそ、適度な競争(いい資本主義政策)適度の分配(いい社会主義政策、社会保険はこの政策ですよ。のバランスをとるべきなのです。



  1. 政治無関心で投票などを怠った庶民の責任
  2. その教育する法整備などを怠った政治家の責任
  3. 利益誘導に走ったマスコミ既得権益の責任

合わせて国民全体の責任なのです。



つまり社会全体の是正という意味で、パナマ文書で庶民の政治への目覚めが促進し

  1. 庶民
  2. 政治家
  3. 既得権益マスコミ

国民で政治をする流れとなるべきものなのです。


国民とくに庶民の民意発動のお願い (庶民の投票など政治行動のボランティアこそ意味がある)

無名の庶民こそ偉大。芸能人が凄いという刷り込みに騙されないでください。多くの有名人芸能人とは企業の広告宣伝費で生きる宣伝広告塔です。宣伝をすれさえすれば・・・(中身がなくても良い)。あぶく銭を得てリア充アピールしていますが、悪銭身につかずです。大道芸人と一緒に踊る猿と言っても過言ではないのです。また、マスコミが報道のはずが同じく、宣伝広告塔の比率が上がっています。マスコミも広報(宣伝)>報道在日電通で調べてもらえばどんな業界かわかります。

投票とは1票は1億分の1変える力です。薄っすらしか変わりません。薄っすらを諦めると、組織票が多くなり、更に悪くなる。  

他人任せ政治家任せで、民主主義やってますと思い込んでますが、独裁主義の始まりです。

 投票しても意味がない、の刷り込みに騙されるな

つまり薄っすら変わるを=変わらないと思い込み投票や政治活動をしないのが大企業既得権益の好都合。

 一億層活躍の説明に足りないボランティアも素晴らしい活躍だ!!!

一億層活躍にしても、ボランティアを入れず語るのが、政治家がボンボンでバカなのか、愚民ができて嬉しい既得権益側なのかどちらかでしょう。 皆様の少なくても清くなくともなるべく清き気迫のこもった、一歩踏み込んだ政治活動ボランティアをお待ちしております。今までよりホンの少しの勇気と行動を増やしましょう。

 拡散不買し周知しだしたら法律を変える方向性へ行くでしょう。

 法律は解釈で変わります。そして時代とともに法律を変えるのです。  法治主義という思考抑制の言葉に騙されるな!

法治主義と言いますが、人が法律を管理し解釈も変わる以上、仮の言葉、人治主義のほうが上です。  法律が神様ではないといこと もっと言えば日本は徳治主義なのです。)
法治主義=放置主義とも被り、非常に悪質な言葉にも聞こえます。
国民の圧力(圧力というのは政治は善意闘志だということ)により変わります。いつも庶民以外の国民=既得権益の裏金圧力が大きく、庶民寄りに変わらなかっただけ。
拡散して盛り上がったら、庶民の圧力で解釈を変え法律を変え、過度なものには追徴課税をすれば、消費税0%どころの話ではないでしょう。そして国民が共存共栄するのです。
共感した!なんとな~く、もう一度読んでもいいかな?という人、知恵コレやナイス!お願いします。
最後にポロッと、制度だけでなく民度も良くしましょうということです。

加筆修正中に付き、進化中です。

偏向報道とメディアリテラシーとパナマ文書

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n385080






このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • 祝バハマリークス!電通ゴリ押し?ベッキー舛添はパナマ文書隠し?消費税0%も夢ではない話。ブラック企業も減る話。保育園も増える話。マスゴミの偏向報道をしろう。