cakes.mu

盤側で見た記憶と、当時のメモを振り返りました。対局は8月末で、三浦先生は残暑が厳しいのにひざかけをして、ウールのセーター。

 

丸山先生も出前を二人前頼むなど、いつも通り普通じゃなかった。対局者は一般の人から見たら、言葉は悪いですが、みなさん挙動不審と言ってもいいと思います。

 

対局に臨む心境はとても非日常なもので、なりふり構っていられません。

 

対局者が席を立つのもいつものことで、自分の手番でもよくあることです。

 

私はむしろ、丸山先生の離席が多いと、メモに書いていました。

 

この記事を見ると、本当に三浦九段が体調が優れなかった可能性も高いなと。

 

観戦者の意見なので、客観的な意見だと思っています。

 

逆を言えば、もし、これで、三浦九段が不正をしたという確固たる証拠がなければ、将棋連盟や渡辺竜王側に処分や何らかの責任が出てくるかもしれません。