西日が差込んでいるいるスワンナブームです。この時間は本当に人が少ない、いつもとは別世界ですね。

C8より搭乗です。

777-300ER型機ですが、珍しいスタッガード仕様です。タイ航空のA380では標準かと思いますが777では何機あるんだろ?

でもスタッガードだと、どうしても機内が狭く感じます。A380より幅が広くてこれだと、A380はもっと狭く感じてしまうのでしょうか?

3点式のシートベルト、車と違い色々と動くことが多いのでやはり気になってしまいますね。

シンガポールまでは1時間50分の飛行時間のようです。

ドリンクサービスはもちろんシャンパンを頂きました。その後も何杯もおかわりしたのは言うまでもありません。

機内食は3種類からチョイス出来ます。

今回はSeaBassを選びました、いわゆる鱸ですね。取合わせのシーフードも含めとてもタイっぽく美味しかったです。その後はシートを水平にして爆睡モードし、あっという間に到着しました。

行と帰りで違ったシートを満喫出来、とても有意義な旅でした。時間に余裕のある時はまたこんな行き方もしてみたいと思います。