100の腕と50の頭をもつ、ブリアレオス、ギュエス、コットスの巨人の三兄弟。

彼らはガイアとウラノスの息子だが、その醜悪な様子を嫌ったウラノスに、タルタロス(奈落)に投げ込まれてしまいます。

しかし、のちに起きたオリンポス神族とティタン神族の戦い「ティタノマキア」の際に、ゼウスによってタルタロスから解放されると、兄弟にあたるティタン神族らを敵に回して戦います。

敗れたティタン神族らはタルタロスに幽閉され、ヘカトンケイルはその牢番を務めています。